[ どんなとこ ] | [ 健康 ] | [ 食べ物 ] | [ 娯楽 ] | [ インターネット ] | [ 学校 ] | [ TV ] | [ その他 ]
[ HOME ] > インドネシアの交通について

■ 国内での移動について
基本的には車での移動になります。
個人や勤務先によって様々なケースがありますが、一般的には通勤用に乗用車を会社がリース契約してくれ(運転手付)、家庭用は個人で購入(会社補助あり?)かリースまたは、家族用も会社が用意してくれるところもあるようです。
ジャカルタに住んでみるとわかるのですが、「日本人ってお行儀良すぎる!」と、いう反面、「オマエラ自分のことばっかり考えんと、ちぃとは交通ルールを守れ!」って感じです。
とにかく「飛ばす」「待たない」「割り込む」「我先に!」の人ばっかりで、最初はさぞ怖いことでしょう!
そのうち慣れてくると「これじゃぁ、毎日、渋滞するのもしょうがない!」って感じです。
そのぐらい、渋滞しますが、ベテランはその渋滞も計算に入れて行動しています。
▲ ページTOPへ ▲
■ タクシーなどの交通機関についてについて
  • 電車・・・電車、汽車とも走ってはいますが、日本人が利用することはめったにないことでしょう。 襲われることも考えられますし、駅から先の移動手段に困るからです。 現地の人でお金を払っていない人は、車両の上に乗っています。 長距離列車もあり安いし車内食も出るのですが(飛行機のようにクラスによって異なる)、長距離を移動する場合は飛行機を使うことでしょう!
  • タクシー・・・公共の交通機関の中では最も利用するものでしょう。 気を付けることは「ブルーバード グループ」と表示されたタクシー会社を利用することです。 「プレスタシ」というタクシーは運転手が乗客を襲ったり、トランクに仲間が隠れていたりと、事件が多く、現地の人(インドネシア人)も乗らないくらいです。 現に、空港などで注意して見ていると、並んでいるインドネシア人が「プレスタシ」に当たった場合、他人に譲り、「ブルーバード系」が来るのを待っている光景をよく目にします。
  • バス・・・これも日本人が乗ったという話はあまり聞きません。 大型・中型、エアコン付・なしといろいろありますが、覚える必要はないでしょう。 私は、家族が車を使っていてなかったり、ちょっと街中をウロウロするときは結構利用しています。 タクシーよりケタ違いに安く(近くても遠くても1回15円程度)、乗れるようになれば、タクシーに乗るのがバカらしくさえなります。
  • 飛行機・・・旅行や出張など、国内であっても車での範囲を超えればコレです。 ジャカルタ市内に日本人相手の旅行会社がいくつもありますので、そこで聞くと良いでしょう。 店によっての差はないようです。
  • ・・・時間をもてあましてしょうがないからのんびりと優雅な旅をしたいという方は、利用してください。

▲ ページTOPへ ▲
■ 自家用車について
車の種類ですが、トヨタ・日産・ホンダ・三菱など日本メーカーの車が多いです。
日本からの輸入や、現地生産で、種類は日本ほど多くありません。
また、ベンツやBMW、ボルボなどもありますが、道が悪いためかスポーツカーはめちゃめちゃ少ないです。
価格はピンキリで、一般的派遣員が家庭車用にしているトヨタのキジャンを例にすれば、約1億8000万ルピアぐらいです。 といってもピンとこないと思いますが、日本円で200万円を超えるくらいです。
インドネシア人の生活レベルからするとめちゃ高(家よりも高い)なので、盗まれないようにしましょう!
購入の仕方は、日本同様にディーラーに行ってセールスと交渉することになりますが、日本のような値引き交渉をするわけではなく(ほんのちょっとの値引きは最初に決まっている)グレードや色、オプションの話が主です。
まぁ、こっちに来てから、周りの人に相談してすると良いでしょう。
三菱・いすずには、日本人がいて対応してくれるそうです。

オリックスなどのリースを利用するのもいいかもしれません。
購入よりは割高ですが、保険・メンテ・運転手の心配が要りませんから...
げんちで日本の新聞を購読するとチラシが入っていて、日本人が対応してくれるようですので、あえて多くを書きません。

▲ ページTOPへ ▲
■ 車の維持について
ガソリン代・・・ガソリンはこっちではプレミウムとプレミックスがあり(もうすぐ呼び名が変わるらしいのですが)1リッターあたりは30円弱と日本に比べると格段に安いです。
ちなみに、私が赴任したころはまだ有鉛でしたが、今はすべて無鉛ガソリンになっています。
軽油も参考までに、1リッターあたり15円程度みたいです。

保険 ・・・ ちゃんと存在します。某○○海上さんや、○○火災さんなどの現地法人が存在し、そこにお世話になることと思います。
金額についてですが、もちろん契約によってかなり変わるのですが、普通の車で、約500万ルピア(約7万円)/年、ぐらいが一般的でしょう?
日本のように等級制度はないようです。 また人間の保険より車両保険のほうが高額になっています。
余談になりますが、運転手に車を乗り逃げされた場合は、盗難でなく横領になるらしく、保険は適用されません。
もちろん、駐車場で第三者に盗まれれば別ですが、確率的には、運転手が高いといえるでしょう。

車検 ・・・こちらで走っている車を見ると、信じられないかもしれませんが、実はあるんですよ!しかも毎年!
ただし、日本とは明らかに目的が違い、「車を持っている人は金持ちだから、一杯税金を取ってやろう!」といったもので、車を持ち込んで検査したり、整備する必要はありません。
車検証などの書類とお金(新車価格の1%ぐらい?)があればOKです。

その他・・・まぁ、後はオイル交換(約2500円)やタイヤ(日本よりかなり安い)など、日本でやっていることぐらいで、特別に車の維持にかかるものは他にありません。
ついでに書くと、買い物などに行ったときの駐車場代ですが、最初Rp.1000で一時間ごとにRp.1000追加といったところが一般的でしょう。 (もちろん無料のところもあります)
また、交通整理のお兄ちゃんにRp.100-500をチップとして渡したり、駐車場のおじちゃんにRp.1000-2000を渡すこともよくあります。

▲ ページTOPへ ▲
■ 旅行などについて
うちの会社は年中三交代で稼動している工場なので、なかなか連休が取れないのですが、それでも旅行には何とかいけます。
せっかく安く海外旅行にいけるチャンスなのですから、この機会を生かさなくては...
やはり人気は千の島々という意味のプロウスリブ(ジャカルタから船で30-2時間程度でいくつか島がある)やバリ、ジョグジャカルタ、シンガポール、オーストラリアやニュージーランドなどでしょうか?
ウチもプロウスリブ・バリ・シンガポールには行きました。
行きかたは...
先にも出ました旅行会社に問い合わせてください。(だったら書くなよって?)
まぁ、まわりの先輩日本人や友達に聞いて、自分にあったプランをたてて、旅行会社で日本語の通じる人に話せば何とかなります。

▲ ページTOPへ ▲

[ HOMEへ ]
[ どんなとこ ] | [ 健康 ] | [ 食べ物 ] | [ 娯楽 ] | [ インターネット ] | [ 学校 ] | [ TV ] | [ その他 ]

Copyright (C) 2003 しみっちゃん