[ インドネシアって ] | [ 交通 ] | [ 健康 ] | [ 食べ物 ] | [ 娯楽 ] | [ インターネット ] | [ 学校 ] | [ その他 ]
[ HOME ] > インドネシアのテレビ

■ 全部インドネシア語なの?(チャンネルについて)
いいえ、そんなことはありません!(って、威張れるほどではありませんが...)
海外向けのNHKワールドプレミアムで日本語放送(NHKですが)は見れます。
ただし、アパートによっては「お金を払うからみたい」と言っても見れないこともあるでしょうが...
また、家賃と別料金の所もあるようです。
日本人が住む標準的なアパートでは、まず衛星放送で、NHKが見れるようになっているはずです。
そのほかには、スタースポーツやスタームービーなどのスポーツチャンネルや映画のチャンネル、子供用のカートゥーンネットワーク(アニメ)、中国人向け、韓国人向け(殆ど見ないので解らないが、チャンネルを変えるときにチラッと見た限りではドラマ等もやっています)、などがあります。
また、アパートによっては、特別番組で週替わりで映画を放送しています。
チャンネル数は、ダブッているチャンネルもありますので、よくわかりませんが40チャンネルぐらいあるのではないでしょうか?
私はNHKニュースぐらいしか見ませんが、NHK朝の連続ドラマや日曜の大河ドラマを皆さんよく見ているようです。
子供たちはアニメ、つまはファッションショーのチャンネルなどを見ているようです。

気をつけなければならないのは、日本とインドネシアには2時間の誤差があるため、NHK朝の連続ドラマ(日本では8時)は、こちらでは朝の6時に、夜のニュース10(日本で10時)はこちらでは夜8時に放送されることです。
休みの日などに時々、大相撲を見ようとTVをつけたら、もう終わっていたなんてコトはしょっちゅうです。(笑)

▲ ページTOPへ ▲
■ インドネシア語のTVは面白いの?
まぁ、趣味の問題だと思います。(超・無責任)
面白いと思うものもあれば、「くだらん!」と思うのもありますし、日本のアニメ「パーマン・クレヨンしんちゃん・コボちゃん・ドラえもん」のインドネシア語吹き替えバージョンもあります。(結構、インドネシア語の勉強になります)
また、インドネシア版「吉本新喜劇もどき」もやってますし、クイズミリオネアなども面白いと思います。
ただ、ニュースやドラマはかなりインドネシア語が上手にならないと無理でしょう!
ドラマは結構、見ている人も多いようですが、私は×です。ニュースも日本人向けのインドネシア語ではありません(当然)ので、端々の単語がちょっとわかるぐらいで、ほとんど解りません。
逆に、インドネシア語のニュースが理解できるようになったら、自分のインドネシア語のレベルは相当なものだと思ってもいいのではないでしょうか?

▲ ページTOPへ ▲
■ その他の言語のTV
英語・中国語・韓国語の放送をやっているようですが、私にはさっぱり解りません。
でも、スポーツチャンネルだったら、英語でもいいのではないでしょうか?

▲ ページTOPへ ▲
■ じゃぁ、日本のTVは見れないの?(レンタルビデオとかは?)
はい、一番見るのがコレだと思います。
街で売ってるVCDやDVDは英語が殆どですが、日本人スーパーやその近く、あるいはジャパンクラブなどで日本の放送を録画したビデオ(VHS)や、VCDをレンタルもしくは販売しています。(コレ、ヤバイかな?)
日本の連続ドラマや、特番、バラエティー、アニメ、映画、などいろいろあります。
番組も、半年前などといったことはなく、ドラマに限らず最低でも翌週には見ることが出来ます。
内容は、日本の民放や衛星放送を録画してVHSやVCDにしたものです。
こちらでは、VHSビデオよりもVCDビデオがメジャー(最近はDVDになりつつある)です。
なお、VCDプレイヤーはこちらで安く手に入ります(\4000ぐらい)ので、買って持ってくる必要はありません。
また、こっちで買うDVDプレイヤーでももちろん見れます。なお、大きい声では言えませんが、こっちのDVDプレイヤーで日本のDVDは見れます。...というよりは、箱にはリージョンコードが書かれているのですが、すべて見えるようです。
ウチも東芝製のDVDプレイヤーを1万3000円ほどで買いましたが、電源は100〜240V仕様ですし、中国版や英語版ももちろん見れます。(オールリージョン)
「帰国時にもう一台買って帰ろうかな?」なんて思っちゃいます。

▲ ページTOPへ ▲
■ 大事な電波の方式
大事なことを書き忘れましたが、日本とインドネシアでは電波の方式がPALとNTSCで違い、インドネシアではPAL方式です。
ですから、日本のTVをインドネシアに持ってきてアンテナをつないでも写りません。
だからといって持ってくるなというわけではありません。
日本からビデオやゲームを持ってくるでしょうし、先のレンタルビデオも見るでしょう!
私がこちらに来るときには、そんなこと、ダレも教えてくれなかったので、赴任の説明で「インドネシアはPAL方式だから日本のTVでは写りません」と言われて、TVもビデオも倉庫にしまったり、上げたりしちゃったので、後で新たな派遣者が来るときに買って持ってきてもらう羽目になりました(笑)
かなり、重宝しますので、是非持ってきておいた方がイイです。

▲ ページTOPへ ▲
■ テレビ・ビデオじゃないけど漫画本は?(番外編)
漫画(コミック)に限らず、雑誌(月刊誌等)・辞書・学習問題集など、そんなに種類が多くはありませんが、ジャカルタ中心部にある、プラザインドネシアのそごうにある紀伊国屋や、丸善などで、割高ではありますが、買えます。
週刊ジャンプや週刊マガジンなどの漫画雑誌も置いていました。(高いですけど)
私の好きなパソコン雑誌や、車の雑誌、奥様方用のファッション雑誌や週刊誌などもあります。
また、最近では日本人向けレンタルブック店も出来、読書スペース(ソファー有りや飲食可など)もあり、かなりの日本人が利用しているようです。
また、ジャパンクラブでの本の貸し出しや、日本人向けスーパーでの貸し出しや、「古本どうぞお持ち帰りください」といったトコもあります。

▲ ページTOPへ ▲

[ HOMEへ ]
[ インドネシアって ] | [ 交通 ] | [ 健康 ] | [ 食べ物 ] | [ 娯楽 ] | [ インターネット ] | [ 学校 ] | [ その他 ]

Copyright (C) 2003 しみっちゃん